​委員会事業計画

※第30期組織図はこちら
12

July

3

October

SAA

SAA :宮澤弘樹

1.例会の運営責任者として、例会の司会及び諸会合の円滑な進行に努めます。

2.規律正しく、楽しく、ためになる例会運営に努めます。

3.例会内容、会員の行動が定款、細則、内規等に抵触していないか留意し、細則上の任務遂行に努めます。

クラブ奉仕委員会

委員長:小野繁男

1.各委員会活動の支援と調整

2.地区大会、IM、新年会等の取りまとめ

3.富士宮西RC周年参加の取りまとめ

4.担当例会の担当

出席委員会

委員長:小島善之

1.会員の例会出席管理を行い、出席率の集計を行います。

 ・例会出席率75%以上になる様努めます。

 ・メイクアップ等の管理を行い、例会出席率向上を目指します。

 ・例会出席率が向上するようラッキーナンバーを継続し実施します。

 ・例会の無断欠席削減に努めます。

2.ロータリー歴5年ごとの表彰を行います。

 例会出席率向上の為に、会員の皆様のご協力をお願いします。

親睦家族委員会

委員長:宮坂大吾

1. 例会の受付(愛のコインボックス)

2. 夜間例会の計画・実施(7月29日12月16日、6月29日)

3.3クラブ合同例会の計画・実施(岡谷エコーRC担当、10月7日)

4. 元旦ウォークの実施

 1年間よろしくお願いいたします。

 

ニコニコBOX委員会

委員長:吉池雅志

ニコBOXの利用についてクラブ細則第15条には「利用しなければならない規定」として、誕生日および結婚記念日祝い、ロータリー歴5・10年(その後5年毎)、表彰受賞、家族や会社等の慶事などが挙げられており、ニコBOXによる収入はクラブ運営予算にとって必要不可欠となっております。私生活の中での出来事に於いて常にニコBOXを意識いていただき、積極的に利用していただけるよう努めていきたいと思います。

 その他年2回の例会卓話を予定しています。

プログラム委員会

委員長:宮坂好史

会長方針にのっとり、楽しく為になる例会が実施できるように、時事性や話題に富んだ卓話の講師の依頼をお願いします。2ヶ月前より担当委員長には、ご案内申し上げ、理事会に資料提出出来ますよう、ご協力をお願いします。

公共イメージ向上委員会

委員長:熊澤祥吉

令和・30周年でウィークリーイメージを刷新しました。投稿、学会の案内等も歓迎です。

 ロータリーの友の案内は、金融界の立場から今井会員、製造業の立場から早出会員にお願いいたします。

 「地球のために何かをしたい」の横断幕と共に「ロータリーディ」ののぼり旗も活用して下さい。

会員増強委員会

委員長:小松市男

本年度、クラブ目標である2名の純増に取り組みます。

会員増強は事業、予算のバランス上『永遠のテーマ』となっております。共有の意識をもって皆様の御協力宜しくお願いします。

職業分類・会員選考委員会

委員長:髙橋政幸

1.職業分類について考察します。

2.新会員候補者の適格性を審査します。

3.新入会員セミナーを実施します。

4,会員増強委員会に協力して会員増員に努めます。

職業奉仕保健委員会

委員長:宮坂邦彦

会長方針に基づき、職業奉仕について下記の活動を進めます。

1.岡谷工業高校に対する「ものづくり支援」の実施(継続11年目)

2.「出前講座」市内中学校

3.「ものづくり支援」の新しい実施方法の模索

4.例会卓話の実施

国際奉仕委員会

委員長:藤森一俊

1.ネパール・タルー族女性自立支援のための奨学金支援事業について、4ケ年計画のうちの第2年次を担当します。

 〔奨学金制度概要〕

 ・支給対象:デウクリ地区の後期中等学校に進学する11〜12年生のタルー族女子生徒

 ・支給学校:デウクリ地区後期中等学校(11〜12年生)全12校

 ・支給人数:各校女子生徒2名 計24名

 ・支 給 額:1名につき12,540ルピー(約12,660円)

 ※インフレ率、為替による変動有り

2.担当例会 1回(4/6)

3.書き損じハガキの回収を行ないます。

ロータリー財団委員会

委員長:黒畑悦良

1.ロータリー財団への寄附活動

   目標 1人150ドル

2.2600地区方針及び財団の啓蒙

   ロータリー財団月間(11月)

   担当例会の卓話の実施(11月11日)

3.地区補助金の理解と活用

 御協力の程、よろしくお願い致します。

米山記念奨学会委員会

委員長:髙木文人

目的は、勉学又は研究のため来日し、わが国の大学等教育機関に在籍する外国人に対して奨学金を支給し、ロータリーの理想とする国際理解と平和に寄与する事を目的としています。皆様の御協力の程よろしくお願いします。

1.普通寄付金5,000円×会員数

2.特別寄付、普通寄付合わせて20,000円/一人 を目標にして活動を行っていきます。

3.例会に米山奨学生の卓話を実施します。

 会員皆様のご協力よろしくお願いします。

社会奉仕委員会

委員長:今井孝寿

(1)クラブ継続事業として第23期「自然の玉手箱」を実施します。

(2)例会に於いて卓話を実施します。

(3)30周年記念事業「上高地ハイキング」を実施します。

(4)新規社会奉仕事業の在り方を模索する為の検討委員会を立ち上げます。

(5)2020年5月の野外例会を環境保全委員会と協力して実施します。

環境保全委員会

委員長:髙橋保久

(1)ヒカリゴケ保護活動

(2)コマクサ保護活動

(3)横河川エコーの桜並木の手入れ(下草刈り・剪定など)

(4)諏訪湖清掃への参加(年2回)

(5)自然の玉手箱への協力(5月テンプラ例会・横河川ゴミ拾いなど)

 多くの皆様の御協力をお願い致します。

青少年奉仕委員会

委員長:秦 邦洋

ボーイ、ガールスカウトへの支援

ライラへ参加

中学1年生野球大会への後援・実施協力

新規青少年奉仕事業について模索

野外例会への協力

創立30周年記念事業実行委員会

委員長:髙木秀典

計画

30周年記念事業の企画と実施。

 30年に学び、30周年を祝い、これからのクラブの方向性を探る、エコーらしい記念事業にしたいと思います。

 会員皆様のご協力をお願いします。

 

内容とスケジュール

2019年

 7月    部長会(企画について)

 8月    正副部長会(企画書まとめ)

 8月31日 記念ハイキング(上高地・共催:自然の玉手箱)

        担当野外例会

  9月30日 第2回実行委員会 担当例会(クラブ協議会 企画書提示・全体すり合わせ)

10月11日〜15日 フィリピン・マンバカヤオ島視察

2020年

  1月27日 第3回実行委員会 担当例会(クラブ協議会・最終打合せ)

  2月  3日 担当例会(チャターメンバー卓話等)

  2月22日 リハーサル(最終確認)

  2月23日 事業発表会・記念式典・祝賀会実施

                 会場 ライフプラザ マリオ

 

寄付:ロータリー財団・米山記念奨学会・ボーイスカウト岡谷第1団・ガールスカウト長野県第10団・

         県山岳保全活動支援(8月31日実施)

記念誌の作成と発刊、他 まとめ

Please reload

​例会場のご案内

ライフプラザマリオ

〒394-0081

長野県岡谷市長地権現町3-2-45

TEL 0266-28-8740

FAX 0266-28-8684

CONTENTS

​事務局のご案内

〒394-0081

長野県岡谷市長地権現町3-2-45

​ライフプラザマリオ 内

TEL・FAX 0266-26-7600

岡谷エコーロータリークラブ

〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町3-2-45

​ライフプラザマリオ内

TEL・FAX 0266-26-7600

© 2020-2021 Rotary Club of OKAYA ECHO

  • facebook-square
  • Twitter - Black Circle